コムハウススタッフブログ

コムハウススタッフの楽しい日々を書かせてもらってます!
スタッフそれぞれの個性的なブログをごゆっくりお楽しみください☆

COM-HAUS ~インテリアから考える家づくり~

comhaus.exblog.jp

|

<   2009年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

↑このページのトップへ戻る

2009年 01月 30日 |

今日はにあいにくの雨。


明日は合志市で計画中、N様の地鎮祭と見学会の予定ですので明日までに雨があがってくれるといいのですが・・・。


今日はお土産にこんなものをいただきました。


ヤバイヨ!!ヤバイヨ!!


















出川哲郎の『パイオレジュース』
パインアップルとオレンジのジュースみたいです。


いったいどこに売ってあるんでしよーかね!!(笑)


他にはどんな味のジュースがあるのかすごい気になります。。。



こんばんは、中島です。


先週の続きで今日はキッチンの天板の事について書きます。


今日は天板について、

天板をセレクトするにあたってまずは、素材を選ばなくてはいけません。


ステンレス・タイル・コンクリート・・・etc


色々ありますが、

今回使用するのは
人工大理石にしました。(^。^)
















人工大理石とは、ポリエステル系の樹脂やアクリル系の樹脂に、特殊な溶剤や助剤、添加剤等を混ぜて成形した人工素材です。大理石とネーミングされているため、何らかの大理石の成分が入っていると思われがちですが、人工大理石には、大理石の粉や成分はまったく入っておりませんのでご注意下さい。
加工性・デザイン性・メンテナンス性に優れています。

最近では洗面台やキッチンカウンター、バスルーム等、色々な場所で使用されることが多くなりました。


幅広い世代の人に支持していただける。の観点から

人工大理石にしました。



今までお引渡しをしたお家も多数採用していただいております。



















しっとりとした質感とムラのない美しい色合いをもつこの素材 お勧めです。


次回はほんたいについて!!

by com-haus | 2009-01-30 20:57 | ニュース

↑このページのトップへ戻る

2009年 01月 29日 |

こんばんは。コツジです^^

県内でインフルエンザが流行ってるみたいですねーーーー!!!
  「私、予防接種したもーーーーん」   と余裕だったんですが、

噂によると2種類あるらしく予防接種も効かないんじゃ!?
みたいな恐ろしいことを聞きまちた(T.T)本当ですか???

今日背中がぞくぞくして喉もすんごく痛いです><
怖いよ~。

そんな体調不良だけど、すごくテンションが上がることがありましたので、
今日のブログはまたまた「進行中」の現場レポートをしたいと思います(^^)/

私、タイルが大好きです!
タイルといってもいろんなものがあるのは、もう皆さんもご存知かとは思いますが、
磁器タイル、陶器タイル、天然石タイル、レンガタイルなどなど
素材、製作方法の違いなどでたくさんのタイルがあります。

松橋で建築中の「Live with nature」のお家。

このお家もまたたくさんの種類のタイルが使われています!
外壁も室内も塗り壁で、お風呂もタイル貼りで、キッチンなどもすべてタイルで!
既製品やユニットなどが多いこの時代。
左官さんも泣いて喜ぶほどの左官天国!
んで、私が一番楽しみにしていた「ハンドメイドのテラコッタ!」がキッチンとトイレに貼ってありました!



一枚一枚、丁寧につくられたテラコッタ。












「素焼き」といって何も塗られていない状態で入荷します。

タイルの焼けたようなあたたかみの色合いを出すのと、
撥水効果を持たせるために、
あらかじめ表面に「亜麻仁油」「専用ワックス」を塗ってから施工を行います。

また、素焼きですので、目地材の水分まで吸収してしまいます。

それを防ぐために、事前に「接着プライマー」というものを
一枚一枚、裏面、側面に塗ってから貼っていきます。
このタイルを貼るのに、いろんな職人さんの「気持ち」とかが入っていると思うと、
余計に愛おしいですよね(笑

使っているうちに色合いも変わっていくテラコッタ。
2年おきくらいにワックスなど塗ってもらったりと手間もかかりますが、
愛着をもって使っていただきたいタイルです。

まるでテラコッタ大好き人間かと思うくらいダラダラ書いてしまいました。
テラコッタが好きというより、その過程であったり、素材の特徴とかが好きなんです。

そんなテラコッタを敷き詰めたキッチンに、
これまたタイル満載のオーダーキッチンが入ります。














他にも浴室の壁には六角形のタイルだったり、手洗い家具のタイルだったり。
少しだけ懐かしいような、あたたかみがでるような仕上がりにしています^^




















それと、コムハウスお得意の天然石
「洗面台」と和室の「床の間」に使用しました♪


















ここは浴室の外に作るテラス。これから木製パーゴラを作っていきます。


同じタイルでも提案する空間によって和風にみえたり、ナチュラルにみえたり、モダンにみえたり。
ほんと面白い素材です!



今週末、江津セイラタウンで見学会するお家は
シンプルなナチュラルモダンスタイルのお家。
ここのお家も効果的にタイルを使ってあります。
是非、探してみてくださいね!!!

by com-haus | 2009-01-29 23:46 | ニュース

↑このページのトップへ戻る

2009年 01月 27日 |

体調不良で若干元気がありません。。。

インフルエンザかな???と思いましたが、熱はそれほど上がらずインフルエンザでもないみたいです。。。

しかし、体が重く、気分がすぐれません。。。

違います。体重が重いのではありません。

恋の病かもしれません。。。

え?誰に恋してるのって?

もちろん...



 (^_‐)-☆キラーン

第1球投げました 
○ヘ( ・_・)三 ( ・_・)_シュッ ‥‥… (○)o;) ドカッ




君のに億千万(^_‐)-☆キラーン


ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )



大丈夫。。。

川原です。。。


と言うわけで、今夜のブログは最近記憶に残ったうれしい言葉を一つ・・・

先日、来月にはお引渡しのセイラタウンでお家づくり進行中のM様ご夫婦と、お施主様検査の際にゆっくりお話をする時間がありました。

そこで、奥様が言われた記憶に残る言葉がありました。

『家を建てると、きっと あ~、ここはちょっと違ったかな~。 と感じるところがあるものだと思っていました。でも、それが一つもないです。本当に素敵なお家です。』

そして『自分の家じゃないみた~い!』を約20回は言われていました。。。

この言葉を聞いたとき、僕たちがなるだけ細かく見積書を作ったり、お打合せしたりしていることがここに表れているんだな~。と実感することができました。

僕たちにとってなるだけ細かくお打合せを重ねていくことは当たり前になっていますが、世間一般で見ると当たり前ではないことも多いようです。

お施主様にとって素敵なお家であることはもちろんですが、僕たち自身も素敵だと思える家づくりが出来なければいけないと思います。

僕の席の前に座るコーディネーターM本がM様のコーディネートをさせていただきました。

毎日遅くまでMさんのことを考えながら本当に一生懸命悩んでいました。(いい意味でですよ!)

とても笑顔が素敵なご家族です。

2月に入ったらお引渡しです。

おめでとうございます。


本当に良かった。。。

c0130226_201165.jpg



おめでたいといえば、次週皆様にご報告がございます。。。

内容はまだ内緒です。。。

気になりますか?気になりますよね。。。

実は・・・

僕・・・


35歳だったんです!!

ウソです!!

明日はお休みなのですが、ナンやらカンやらで忙しい一日になりそうです。。。

自然体で心穏やかに頑張ろう。。。

by com-haus | 2009-01-27 19:58 | ニュース

↑このページのトップへ戻る

2009年 01月 25日 |


皆さまこんばんは!!

今日は日曜日。


タカミネです○^▽^○




数日前から冷え込んで参りまして天気予報は雪!!
寒さにぶーぶー言いつつも、年に一度くらいは積もらないかなぁ。

なんて思う今日この頃。。。


皆さまお風邪などひかれてらっしゃいませんか??



どうでもいい事なのですが私はどうやら風邪をひかないよう人のようです。


先日ふと思い返してみましたら、最後に風邪をひいたのは中学2年生でした。

いつから私こんな丈夫な子に!!!Σ(´Д`;

いやいや健康が一番ですよね。

感謝 感謝。。






とまぁ、どうでもいい話はさておき。



今週のテーマは『モダニズム』のようですね。

ミースがそれぞれのブログにも登場しておりましたね!!

ミースのファンズワース邸は私も個人的にすきな住宅建築です。
H鋼の柱とガラスで構成された空間は極限までムダを削ぎ落とした美しさ。

建築は芸術に成り得るのか否か。

私にはよく分かりませんが、『ファンズワース邸』は芸術作品を見るように、ただただ素直に美しいなぁと思える作品ですねぇ。





建築や家具についてはいろいろ出ていたので、今日はそんなシンプルでモダンな空間に合うプロダクトをご紹介したいと思います-3-3

シンプルな空間であればあるほど、そこに置く【モノ】のディテールが浮き彫りになってきます。

モノのカタチや美しさが重要になってきます。

家具についてもそうですし、普段使う実用的なものもこだわればインテリアのディスプレイとしても有効に使えます。



という事で、今日はカタチにこだわったプロダクト達を少しご紹介したいと思います。

モダンな空間の定番素材といえば。


『ファンズワース邸』でも使用されているスチールやステンレスなどのシルバー、そしてガラスなどの透明なもの。



ではでは、今日はシルバーに注目したいと思います。
シルバーのプロダクトといえば、時計でも有名なブランドで可児も大好きな「ALESSI」アレッシィ。

ALESSI 社はイタリアのステンレスやスチール製品の老舗メーカーで、1955年頃からデザインのデザイナーとのコラボレーションをはじめ、実用性とデザイン性を合わせ持つデザイングッズのトップブランドです。









こちらは「Double」というステンレスのボウル。
名前の通り、二重構造になっているので存在感もありながら軽くて実用的です。フチのラインがとってもきれいです。





一切の装飾を省いた、ステンレススチールとガラスの組み合わせが美しいプレスフィルター・コーヒーメーカー。
イタリアの建築家アルド・ロッシのデザインです。日本にも建築作品を残しているゆかりの深い建築家です。





鳥の巣のようなデザインのキャンドルホルダー。
キャンドルを置かずオブジェとしてディスプレイしてもいいですね!
ALESSI のプロダクトは美しいだけでなく、ユーモアのある面白いものも多いです(^-^o









シルバーではなんですが、食器も面白いものがあるのでご紹介します。

20名の世界的建築家によってティーとコーヒーのセットを建設的にデザインするというプロジェクト「Tea & Coffee Towers プロジェクト」の精神をもとに、カップ&ソーサーをデザインしたシリーズ「Il caffe alessi(カフェ・アレッシィ)」。

いろいろな人がデザインしたシリーズがあるのですが、こちらはマッシミリアーノ・フクサスとドリアーナ・フクサスによってデザインされた「E-LI-LI(エ・リ・リ)」。
ぱっと見るとコーヒーカップとわからないですね。


と、今日はほんの一部ですが、デザインと実用性も兼ねそろえたプロダクトについてご紹介させていただきました。
ALESSIはどの商品にしても、それぞれこだわりがあり、一つ一つストーリーを語れるものばかりです!


インテリアもいいですが、プロダクトの世界も奥が深くて面白いです(^^o

デザインが生まれた理由。そのカタチである意味を調べてみるのもなかなか面白いものです♪

今後もまた面白いプロダクト製品をちょこちょこご紹介していきたいと思います♪





ではでは今日はこの辺で○^▽^○

by com-haus | 2009-01-25 23:00 | ニュース

↑このページのトップへ戻る

2009年 01月 24日 |

今日は、ちょっとブルーです。
なぜなら、とってもくだらない理由で、
頭からを流してしまいました。。。

そんな現場に居合わせたM様。
今日は、ご心配いただき、申し訳ありません。
お心遣いいただいて、本当にありがとうございました


気を取り直して、
こんばんは。有田です(* '▽')ノ

今日は、すごく寒い一日でしたね!
ゆきが降ったところもあるとか。。。
皆様は風邪などひかれてませんか?


今日のブログは、小辻に引き続き、
私もミース・ファン・デル・ローエについて。
特に 可児のブログで載せてあった、ミースの「バルセロナパビリオン」について、
書いてみようと思います。


バルセロナ・パビリオンは、
1929年に開催されたバルセロナ万博のドイツ館で、
万博終了後に撤去されたのですが、
ミースの生誕100年を記念して、再建されたものです。

ミースの設計する建物は鉄骨とガラスを重用した
シャープなデザインで、今見てもかなり新鮮です!
ミースが設計したこの建物、
私が好きな世界的建築の中でも、
ベスト3に入るカッコよさです。
実は、大学の卒業設計では、
バルセロナパビリオンの「水平な直線」「重さと軽さのバランス」
表現したい、と思ってチャレンジしてみたほど、
好きな建物です。


まずこの外観。


ちょっとわかりにくいですが、突出した屋根の細いラインが、
かなり水平性を意識させます。
その下にある壁の重さと、ガラスの軽さのバランス(分量)が
また、絶妙です。
また、素材にも注目!
スチールのパイプやガラスで、軽やかさを。
壁で石の重さを表現したとおもったら、
床に張った石はなんだか軽やかな色合い。
すごい!


エントランスの階段に導かれて、中へ入っていくと、
その後は、重い壁にぶつかっては、折れ曲がり、
まっすぐなラインの先には、光があって。
その光を目指して歩いていくと、
また次の世界が広がっている。
そんな体験を何度もさせられます。
きっと。。。






って、うんちく書きましたが、
まだ行ったことがありません。
是非いつか行ってみたいなぁ!!!
と思ってます。



そして、コムハウスにも、
直線(?)を活かした、建物があります。

そう、注文住宅『CUBE HAUS』 と 規格住宅『casa cube』 です。
ちょっと、ミースとはデザインコンセプトは違いますが、
最小限のデザインで、タテの直線を活かした 建物です。


明日は、その規格住宅『casa cube』の説明会を開催します。
申込みはまだ間に合いますので、
お早めに、予約をしてください。
ご興味のあるかた、聞かなきゃ損ですよ!
予約は、以下で受付をしています。
ご連絡お待ちしています。

TEL 096-371-7525

mail info@com-haus.net



では、今日はこのへんで。

有田でした。

では、また (* '▽')ノ

by com-haus | 2009-01-24 23:52

↑このページのトップへ戻る

2009年 01月 23日 |

こんばんは、中島です。


突然ですが、



c0130226_21372716.jpg


















ついに&homeが手元に届きました!!!

先だって取材を受けたのはご報告したと思いますが、

ついに雑誌となって書店に並んでいます(^。^)/

みなさんも是非チェックしてみてくださいね!!!


ちなみに、コムハウスのギャラリーや見学会の会場にもおいてありますので、ご来場の際は一声おかけください!!






話は変わりますが、今コムハウスではあるプロジェクトが進行中です。。


詳しくはまだお話できませんが時期が来たら、ご報告できると思いますので、楽しみにお待ちください♪


今日から、プロジェクトの中で作るオリジナルキッチンが製品として出来上がるまでの過程をご紹介することにします。


まだ、名前も決まっていないイメージの段階です。

決まっていることは


・スタンダードなI型のキッチン

・W=2400 H=850 D=650

・吊戸棚はなし

・幅広い世代の方に支持していただける。


ザックリとしたイメージは・・


・シンプルなデザイン

・インテリアに合わせたキッチン。

・ナチュラルだけどきれいに見える空間

・直線的なライン


です、今回はイメージ先行ですですが、今後はそれを基に素材やパーツを選んで行きます。


キッチンでも【直線的なライン】をうまく表現できればすばらしいなと思っておりますので、ご期待ください!!!

by com-haus | 2009-01-23 21:39 | ニュース

↑このページのトップへ戻る

2009年 01月 23日 |

こんばんは。コツジです♪
今日のブログは遅い時間になってしまいました(^^:)

今日は仕事が終わってから我が家に友達がうれしいお便りをもってきてくれました♪
結婚式への招待状♪
幸せな姿をみるとこっちまで心が楽しくなりますよね~。
春が待ち遠しい!!!

昨年の11月に2件、来月1件、そして今日の友人のお式が3月に1件。
この歳になってのまさかの結婚式ラッシュ!!!
その方の「人生の節目」に立ち会えるってすごく幸せなコト。
しかも私たちは「家づくり」という大きな節目にも立ち会えるんですから
もっともっと幸せですよね~。

・・・なんてことをのんびり考えていたら、こんな時間になってしまいました(;。;)えーん。

******************

今日は、可児のブログで載せてあったミースの「ファンズワース邸」について
私も一言(^0^)/

ミースといえば「バルセロナチェア」がとても有名!

バルセロナ万博用にデザインされたもので今から60年くらい昔のものになるんですが、
今見てもすごく新鮮ですごくモダン!

バウハウスから生まれた家具や雑貨も今みても超かっこいいし、
「シンプル」ってすごいですね!

アメリカ シカゴに建てられた「ファンズワース邸」

森の中に作られたガラスと鉄のオブジェ!
こちらも今から約60年前に竣工。
ほんとかっこいいですよね~。

ガラスに囲まれた空間には間仕切りがなく、
キッチンやバスルームや収納で空間をわけてあります!
限られた空間を効率よく過ごすポイントとしてもこれは見習いたいですよね~!!!

この家で、私が大好きなのはやはりこの潔いキッチン!


白い空間に、アクセントになっている収納。
透明ガラスと白い室内は一体となってほんとかっこいい!
家の中にいるのに、森にいるような気分になりそうですよね!

それとこの家の基本色は「白」!その中に家具で色をつけてあります!
なんてかっこいい!

インテリアはトータル的なバランスが大切です。
建物だけではダメだし、その空間にどんな家具を持ってくるのかで
雰囲気は全くかわります。
それとやはりインテリアカラー。
ファンズワース邸は「白!ナチュラル色!それとガラス越しに見えるグリーン!」ですね!
家具を生かす色合いやテーマに合った色の分量。この分量ってところがすごく大事に思います。
それをご提案していくのも私たちコーディネーターの仕事だと思っています。

ファンズワース邸。
いつかは是非行ってみたいですよね!

それと、この写真を見てください!



この写真(^^)
京都にある「桂離宮」なんですよ!











あれ!似てませんか!
「ファンズワース邸」と比べてみてください!

直線的なラインと高床の雰囲気がそっくり!
ミースも日本の建築美に影響を受けた一人なんだそうです。

「桂離宮」とは・・・説明しよう!
今から400年前につくられた広大な離宮。
京都市西京区桂御園(かつらみその)にあり、
日本的な建築と庭園の独自の美しさで有名です。

見る時間によって、
場所によって、
季節によって、まったく表情が異なるように緻密に設計されているそうです!

残念ながら私はまだ行ったことがないんですが、行ったことがあるかたも
建築的な目線でみるとすごーく勉強になると思いますよ!


それと日本の直線的なラインや空間構成は北欧スタイルにも通じている!
といつも田中が言っています^^
昔から庭を大事にするという「自然との共存」の考え方など日本の美学も捨てたもんじゃないですよね!

なんだか日本が大好きになってきたコツジです。
日本人バンザイ!(笑
ではおやすみなさい。Zzz

by com-haus | 2009-01-23 01:10 | ニュース

↑このページのトップへ戻る

2009年 01月 21日 |

こんばんは

松本です。

水曜日恒例の『人』シリーズ・・・

今週ご紹介するのは、コムスタッフ『可児』 (カニ)です。

可児の愛車、お気に入りのi Podと一緒に‘ハイポーズ’

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、可児、実はこう見えて・・・

『B’z』の熱狂的なファンなのです。

一途とあってファン暦も相当長い!!

愛車の中でも♪♪♪ガンガン♪♪♪聞いてテンションを高めているんですよ~↑

車ですれ違ったら要チェック!!

ノリノリの姿が見れるかもです(笑)

というわけで毎年、コンサートのある夏は可児にとって、特別熱い夏!!となるのです。

きっと今年の夏も・・・


コムハウスの中での可児は、『仕事が趣味』というほど、この仕事が大好きです。

設計もやりますし、お客様にお出しする見積りも作ります。

現場の経験もあり、知識も豊富です。

すごーく頼りになる存在なのです。


近いところで、可児設計のお家をご紹介しますと・・・

12月に見学会をさせていただいた、ナチュラルテイストのお家

『思い出を刻む家』
『愛着のもたれる家』

11月に見学会をさせていただいた

モダンな『コートヤードのある家』
2世帯住宅『Monotone Haus』

などがそうです。(HPをご参照下さい)

どの物件もお施主様、そしてたくさんのお客様にご好評をいただきました。


今年も、また新しいお家を皆様にご紹介できるようがんばっていきます!!

どうぞ、お楽しみに・・・

by com-haus | 2009-01-21 21:15

↑このページのトップへ戻る

2009年 01月 20日 |

ある晴れた週末の閑静な住宅街。。。

彼らは、今年第一回目のコムハウス完成現場見学会の会場に現れました・・・。




パラリラ!♪ パラリラ!♪

静かなる爆音を響かせ。。。


え!こんな閑静な住宅街に!?


怯える松本と高峰(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル


震えの止まらない中島(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル


構える田中(-_+)キラーン


笑顔の小辻(o^^o)


さらに笑顔の可児(^o^)


ダンディな川原(σ ̄ー ̄)σゲッツ



・・・海老蔵。







現れたのは・・・





暴走族ならぬ坊爽族。。。


カワユス!!


昨年お引渡しさせていただいた、ご近所のH様ご家族でした(^^)

ご家族で見学会へ遊びに来られました(^^)

しかもお土産までいただいてしまいました(^^)

しかもさすがH様、私のことを気遣い『黒ウーロン茶』が!
ありがたやありがたや。。。

と言うわけで、一緒にいただいたチョコクッキーと一緒にいただきました。。。




プラマイゼロむしろマーイ!!


H様、本当にありがとうございました(^^)



そして今回見学会させていただいたお家のお施主様のM様もお越しになられました。

奥様は終始『ステキ~!自分のお家じゃないみたい(^^)』と言っておられました。

本当に素敵なお家です。

たくさん悩んで、打合せして、一緒に造り上げてきた集大成がこのお家ですから、素敵じゃないはずありません。

来月にはお引渡しです。

嬉しいような寂しいような、複雑な気持ちです。

ありがとうございます。

これからもよろしくお願い致します。

先週の土・日は江津のセイラタウンで今年第一回目の完成現場見学会、
お陰様で昨年に引き続きとてもたくさんのご家族にご来場いただきました(^^)
本当にありがとうございましたm(_ _)m
一週空けて、来週の土・日にも開催いたしますので、是非皆様この素敵なお家をご覧下さいね(^^)

by com-haus | 2009-01-20 20:13 | ニュース

↑このページのトップへ戻る

2009年 01月 19日 |

こんばんは(^m^)
今日も元気に仕事しているv(。 。)vです

月曜日の夜は、コムスタッフ内の社内ミーティングの日。
本日は打合せもあって、21:30現在も各々の業務に励んでおります♪

さて、本日は前回の続き?!
いや、なんらかの繋がりでテーマを引き継ぎたいと思います!!!

先週の最後に紹介した『バウハウス』

その最後の校長、実はミース・ファン・デル・ローエなんです。
ル・コルビジェ
フランク・ロイド・ライト
とともに近代建築の三大巨匠と称されるミースは二十世紀のモダニズム建築を代表するドイツの建築家。
またモダニズムの真摯な追及者として、
その生涯に渡って純粋に抽象的な建築をデザインし続けたとも称されています。

その作品の1つ

四方をガラスの壁で囲んだファンズワース邸

さらに、


バルセロナ・パビリオン

ガラスが建築の構造のような、引き込まれるデザインです。。

ミースと言えば、何度かblogでも紹介した
“Less is more.” (より少ないことは、より豊かなこと)
という有名な言葉があります。
いい言葉ですよね~

でも、この言葉にはさらに続きがあります。
“Less is more,more is less”
「感性を極限まで研ぎ澄ませることによって、よりすばらしい価値を産みだすことができる」
という意味です。
この概念は建築物だけでなく、彼のモノ造りに対する真摯な姿勢そのものを表わしている言葉です。
必要な心構えは、
『できるだけシンプルにする、しかし必要以上にシンプルにすべきではない』
ということです。
僕らも負けないくらい真摯な姿勢でモノ造りに努めていきたいと思います!!!

今日は最後にもう1つお知らせがあります。
2009/01/19(月)
私のblogの日にめでたく玉名市のY様邸の上棟が執り行われました(^-^)

昨日の雨天から快晴へと天気も回復し、
無事に上棟も完了~♪
Y様おめでとうございます。
これからも、コムスタッフ&協力パートナー一同よろしくお願い致します。
Mくん、また遊びに来てね~~~

                            Kani v(。 。)v

by com-haus | 2009-01-19 22:09 | ニュース

↑このページのトップへ戻る

|


ブログトップ | ログイン

「心地よい暮らし」のためのインテリア、「あたたかい家族が育つ居心地の良い空間」をテーマに家づくりをご提案します。


by com-haus

プロフィールを見る
画像一覧

カレンダー

お気に入りブログ
Ecru et pousse
HARBEE'S GEN...
GREEN-NOTE ...
haco 店主の日記
hacophotoshop
BIG DOOR
Leaf Factory
yurinid
*rico rico* ...
日々のhamazart模様
以前の記事
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

熊本の注文住宅・リフォーム・インテリア コムハウス